/1(月)~1/2(月)八ヶ岳・赤岳

/6(土)~1/7(日)富士山・五合目

/13(土)~1/14(日)北八ヶ岳・天狗岳西尾根

/16(火)奥武蔵・日和田山の岩場

/20(土)北横須賀・鷹取山の岩場

/21(日)奥武蔵・日和田山の岩場

/23(火)御坂・裏三つ峠周辺

/27(土)横川霧積温泉・霧積川源流部

/30(火)佐久湯川・牛首沢出合

<基本ステップⅡ/雪山登山教室>
八ヶ岳・赤岳 参加要項
*正月は八ヶ岳に入り、赤岳に登る。サラリーマン雪山登山の原点ここにあり。
*行者小屋に宿泊(行者小屋は講師が予約しますが宿泊代は講習費に含まれませんの
 でご注意下さい)し、文三郎新道を登って赤岳に登頂し同ルートを下ります。
期  日 2018年1月1日(月)~2日(火)
集  合 中央線茅野駅改札口 10:10
集合方法 新宿発8:00スーパーあずさ5号で茅野着10:06
     *茅野発美農戸口行バス時刻=8:40,9:35,10:25,12:20,13:45,15:30
行動予定 1日目 茅野駅=バス又は講師車=美農戸口-行者小屋-中山展望台往復
            -アイゼンゼン歩行の確認
     2日目 行者小屋-文三郎新道-赤岳-文三郎新道-行者小屋-茅野駅
担  当 松 浦 寿 治
講 習 費 ゲスト27,000円 Timtam会員24,000円 笈(きゅう)会員26,000円
     *2日目に天気悪く小屋から撤退した場合ゲスト11,000円、森林限界から
      頂上直下で撤退した場合 ゲスト15,000円~24,000円
     *交通費、宿泊費等は別に各自負担です。
募集定員 4名(会員の参加が多い場合は7名)
必携用具 登山靴、地図(1/2.5万=八ヶ岳西部)、磁石、ヘッドランプ、雨具上下、
     防寒具、テルモス(行動用)、着替え、自薬、ピッケル(無料レンタル有)、
     アイゼン(八本爪以上、無料レンタル有)、スパッツ、毛糸手袋、オーバー
     手袋、耳の隠れる帽子、目出帽子(風雪に備え性能の良いもの)、サングラス、
     日焼け止めクリーム、行動食、ハーネス、環付カラビナ、など
<基本ステップⅠ/雪上技術訓練>
富士山・五合目 参加要項
*一日目は雪道や凍った道の歩き方を練習しながら、吉田口の馬返し(車で来る方は
 馬返しまで上がれる可能性大←要問合)から五合目(標高2230m)まで登り佐藤小屋
 に宿泊します(佐藤小屋は講師が予約し ますが宿泊代は講習費に含まれませんの
 でご注意下さい)。マイテントによるテント泊参加が出来ます(申し 込みの際に連絡し
 て下さい)。二日目は五合目より高度を上げずに適当な斜面をみつけて雪上技術トレ
 ーニングをします。日の陰る13時ごろに切り上げ、往路を下ります。
期  日 2018年1月6日(土)~7日(日)
集  合 富士急行線富士吉田駅(別名*富士山駅)改札口12:16
集合方法 東京発9:23(新宿9:36)中央線快速高尾行で高尾着10:29、同発10:31小
     淵沢行で大月着11:19、同発11:26富士急行河口湖行で富士山着12:14
訓練内容 1日目 雪道のアイゼンなしの歩行、耐風姿勢、二点支持、(テント設営)
     2日目 キックステップ、アイゼンワーク、滑落停止、ショートロープ
担  当 松浦寿治
講 習 費 ゲスト15,000円 Timtam会員 12,000円 笈(キュウ)&Q2会員14,000円
     *交通費・宿泊費等は別に各自負担です。
募集定員 7名(会員の参加が多い場合は14名)
必携用具 ヘルメット、ピッケル、ハーネス、普通カラビナ1
     *以上無料レンタル有:要連絡 
     アイゼン(10本爪以上,若干数無料レンタル有)、登山靴、行動食、地図
     (エアリアマップ=富士山)、磁石、ヘッドランプ、着替え、雨具上下(ヤッケ
     とオーバーズボン)、防寒具、自薬、スパッツ(雪が靴の中に入るのを防ぐ
     ために靴と雨具のズボンの上に被せる筒状の布)、毛糸手袋、オーバー手袋、
     耳の隠れる帽子、目出帽子、サングラス、テルモス(魔法瓶)、など。
     *補助ロープ(20-30m)、スノーアンカーなどロープワーク関係用具で持って
      いるものあればご持参下さい。
     *マイテント泊の方は用具一式(テント、ポール、シラフ、サーマレストマット、
      夕食、朝食、コンロ、ボンベ、コッヘル、広口水筒)を追加



<基本ステップⅠ/雪山テント泊教室>
北八ヶ岳・天狗岳西尾根 参加要項
 天狗岳西尾根の尾根上の樹林の中にテント泊し、天狗岳登頂を目指します。通年営業
の山小屋は少なく20軒ぐらいです{雲取山荘(奥多摩)、しらびそ小屋(八ヶ岳)、黒百合ヒ
ュッテ、赤岳鉱泉、行者小屋(土日のみ)、仙水小屋(南ア)、駒七丈小屋、 佐藤小屋(富士
山)、千畳敷ホテル(中ア)、西穂山荘(北ア)、みやま山荘(丹沢)、黒金小屋(安達太良)、
山本小屋(美ヶ原)}つまりテント泊でないとたくさん雪山に行けません。雪山でのテント泊適
地は夏山より数段多く、雨に濡れないなどの利点もあります。雪山テント泊のノウハウを学
びましょう。
期  日 2018年1月13日(土)~1月14日(日)
集  合 中央線茅野駅改札口9:55
集合方法 新宿発7:30あずさ3号で茅野着9:51 茅野発10:25渋の湯行のバスに乗車
行動予定 1日目 茅野駅=バス=渋の湯-唐沢鉱泉方面-テント泊
     2日目 テント場-西天狗岳往復-テント撤収-渋の湯=茅野駅
担  当 松浦寿治
講 習 費 ゲスト27,000円 Timtam会員24,000円 笈(キュウ)&Q2会員26,000円
     *交通費、宿泊費等は別に各自負担です。
     *西天狗岳に登頂出来なかった場合¬=ゲスト講習費19,000円
募集定員 7名(会員の参加が多い場合は14名)
必携用具 ワカンジキ、雪崩ビーコン、ピッケル(以上無料レンタル有)、登山靴(軽
     登山靴可)、アイゼン(8本爪以上、無料レンタル有)、行動食、テルモス、
     地図(1/2.5万=蓼科)、磁石、ヘッドランプ、テルモス、着替え、雨具上下
     防寒具、自薬、スパッツ(靴にかぶせる)、毛糸手袋、オーバー手袋、耳の
     隠れる帽子、サングラス、行動食2日分、テント泊の用具(個人マット,
     シラフ,コンロ,ボンベ、コッヘル)及び食料を用意して下さい。
     *スリーシーズンシラフと夏用シラフを重ねる、水筒にお湯を入れて湯たんぽにする
      といった工夫すると暖かいです。
     *テントはTimtam&笈所有のテントを利用(マイテント持参可)



<応用ステップ/プレクリップクライミング・アイスクライミング編>
御坂・裏三つ峠 参加要項
*例年、金ヶ窪沢右股の大滝(高さ40m)が結氷します。緩い傾斜(40~80度)でや
 さしい感じのゲレンデです。一般縦走用ピッケルとアイゼンでどれくらいの氷に対
 応出来るかの研究、ダブルアックスを使った基本の登り方(三角バランス)の練習、
 スクリュ-・ハーケン・Vスレッドなどの支点作りの実習、などを行います。
*参加条件有:前爪のあるアイゼンと登山靴を持っている方。
期  日 2018年 1月23日(火)
集  合 大月駅改札口 8:00
集合方法 新宿発7:00あずさ1号で大月着7:55 又は 東京発6:12(新宿6:26)中
     央特快高尾行で立川着6:52、同発6:54大月行で大月着7:49
行動予定 大月=講師車=三つ峠裏登山口~駐車スペースより徒歩20分のアイスゲ
     レンデにてアイスウォーキングおよびアイスクライミング~往路を戻る
担  当 松浦寿治
講 習 費 ゲスト19,000円 Timtam会員 16,000円、笈(きゅう)会員18,000円
     *交通費等は別に各自負担です。
募集定員 4名(会員が多い場合7名)
必携用具 前爪のあるアイゼンと登山靴、ヘルメット、ヘッドランプ、
     テルモス(魔法瓶)、着替え、雨具上下、防寒具、スパッツ、自薬、アイス
     アックス(持っている方のみ,Timtam所有のクオークやフュージョンが共
     通で使えます)、アイス用のギア類(スクリュー等持っている方のみ)、ハ
     ーネス、登攀具(ビレー器具,カラビナ,スリング,etc)、毛糸手袋、オーバー
     手袋(アイス用の手袋があると良い)、目出帽子とサングラス(氷の破片を
     避けるため)、行動食、など



<応用ステップ/プレクリップクライミング・アイスクライミング編>
横川・霧積温泉霧積川源流 参加要項
*例年、幅80m高さ30mのエリアに傾斜60度~90度で結氷します。日帰りでアイス
 クライミングが楽しめる貴重なエリアです。
*参加条件有:前爪のあるアイゼンと登山靴を持っている方。
期  日 2018年  1月27日(土)
集  合 信越線 横川駅改札口 8時40分
集合方法 東京発6:52長野新幹線あさま601で高崎着7:45、同発8:02信越線横川行
     で横川着8:36
行動予定 横川駅=講師車=霧積温泉~旧霧積館前駐車場より徒歩15分のアイスゲ
     レンデにてアイスウォーキングおよびアイスクライミング~往路を戻る
担  当 松 浦 寿 治
講 習 費 ゲスト19,000円 Timtam会員16,000円 笈(キュウ)&Q2会員18,000円
     *交通費等は別に各自負担です。
募集定員 7名(会員が多い場合7名)
必携用具 前爪のあるアイゼンと登山靴、ヘルメット、ヘッドランプ、
     テルモス(魔法瓶)、着替え、雨具上下、防寒具、スパッツ、アイスアック
     ス(持っている方のみ,Timtam所有のクオークやフュージョンが共通で使
     えます)、アイス用のギア類(スクリュー等持っている方のみ)、ハーネス、
     登攀具(ビレー器具,カラビナ,スリング,etc)、毛糸手袋、オーバー手袋
     (アイス用の手袋があると良い)、目出帽子とサングラス(氷の破片を避け
     るため)、行動食、など

<基本ステップⅠ/ロープレスキュー&インドアクライミング教室>
竜ヶ崎・BEYUL WALL(ベユール ウォール)参加要項
*ベユールはドイツ語、桃源郷の意味があります。名前のごとく、道路から見えない小
 さなおしゃれな、クライミングジムです。ベユール壁の特性(テラス有)を生かして次の
 内容を研修します。
 ①クライングの基本(ホールドの効かせ方、バランスクライミング)、
 ②ロープレスキュー(自己脱出,仮固定,懸垂救助、時間あればマリーナヒッチ)
 ③参加者個々に合わせた課題(ロープクライミング)
*昼食休憩は13時30分から50分間を予定しています。
*ジムの隣はオーナー経営の「とんかつ磯」です(弁当を持たずに磯で食べるのもok)。
期  日 2018年 1月28日(日)
集  合 竜ヶ崎線入地(いれじ)駅改札口11:00(単線無人、癒し系の駅です)
集合方法 上野発10:09常磐線特別快速土浦行で佐貫着10:50、同発10:55関鉄竜ヶ
     崎線で入地着10:58 (常磐線特別快速土浦行の経由時間=日暮里10:12、
     北千住10:18、松戸10:24、柏10:34)
     *駐車場は3台分なので、マイカーで来られる方は連絡して下さい。
担  当 松 浦 寿 治
講 習 費 施設使用料を含んで ゲスト\8,000 笈会員\7,000 Timtam会員\6,000
     *Timtamの研究生&同人&BU会員は一律に\5,000
     *交通費等は別に各自負担です。
募集定員 7名
必携用具 ハーネス、ATC(上下左右対称のクラシックタイプ)、輪の大きい安全環付
     HMSカラビナ1個、クライミングシューズ、スリング(60cm3本,120cm1本)
     *以上無料レンタル有り(要連絡)、運動しやすい服装、弁当、水筒、など



<応用ステップ/プレクリップクライミング・アイスクライミング編>
佐久・湯川牛首沢出合 参加要項
*例年、美しい広く(4箇所ほど、幅50m高さ20mぐらい)結氷します。見るだけで
 も素敵な氷柱を登ってしまいます。アプローチが短く日帰りアイスが楽しめます。
*参加条件有:前爪のあるアイゼンと登山靴を持っている方。
期  日 2018年1月30日(火)
集  合 長野新幹線 佐久平駅改札口 8時20分
集合方法 東京発6:52長野新幹線あさま601で佐久平着8:18
     又はマイカーで来て灯明の湯で待ち合わせ(9時10分ごろ合流)。
行動予定 佐久平駅=講師車=灯明の湯=林道途中~駐車スペースより徒歩10分の
     アイスゲレンデにてアイスウォーキングおよびアイスクライミング
担  当 松 浦 寿 治
講 習 費 ゲスト19,000円 Timtam会員16,000円 笈(きゅう)会員18,000円
                    └研究生12,000円
     *交通費等は別に各自負担です。
募集定員 4名(会員が多い場合7名)
必携用具 前爪のあるアイゼンと登山靴、ヘルメット、ヘッドランプ、
     テルモス(魔法瓶)、着替え、雨具上下、防寒具、スパッツ、アイスアック
     ス(持っている方のみ,Timtam所有のクオークやフュージョンが共通で使
     えます)、アイス用のギア類(スクリュー等持っている方のみ)、ハーネス、
     登攀具(ビレー器具,カラビナ,スリング,etc)、毛糸手袋、オーバー手袋
     (アイス用の手袋があると良い)、目出帽子とサングラス(氷の破片を避け
     るため)、行動食、など



<基本ステップ/岩登り&ロープワーク教室>
北横須賀・鷹取山の岩場 参加要項
*岩登りが初めて又は二回目程度の方が対象の基本技術講習会です。
*リードアンドフォローのロープワーク、懸垂下降、確かめてから力をかける登り、
 バランスクライミングの練習を午前中に行います。午後は、Ⅲ~Ⅳ級の岩場(高さ
 20m)を登り、17時頃解散の予定です。
*講習生定員は4名(会員が多い場合は6名)程度です。
期  日  ●1/20(土)
集  合  京浜急行追浜駅改札口8:10
集合方法 土曜 品川発7:25京浜急行線特急三崎口行で追浜着8:07
       火曜 品川発7:23京浜急行線特急三崎口行で追浜着8:07
行動予定 追浜駅=バス(\230)=鷹取小学校…鷹取山の岩場(景色良好,トイレ有)
       =歩き=追浜駅
担  当  松 浦 寿 治
講習費各回 ゲスト13,000円 Timtam会員10,000円 笈(Cue)会員12,000円
       *交通費等は別に各自負担です。
必携用具 ヘルメット、ハーネス、ATC
(上下左右対称のクラシックタイプ)、エイト環(輪の大
       きいクラシックタイプ)、輪の大きい安全環付HMSカラビナ1個、輪の小さい
       ネジ式安全環付カラビナ2個、60cmダイニーマスリング2本,120cmナイ
       ロンスリング1本、クライミングシューズ*以上無料レンタル有、要連絡
       運動しやすい服装、ヘッドランプ、行動食、水筒、雨具、など



<基本ステップ/岩登り&ロープワーク教室>
奥武蔵・日和田山の岩場 参加要項
*岩登りが初めて又は二回目程度の方が対象の基本技術講習会です。
*リードアンドフォローのロープワーク、懸垂下降、確かめてから力をかける登り、
 バランスクライミングの練習を午前中に行います。午後は、Ⅲ~Ⅳ級の岩場(高さ
 20m)を登り、17時頃解散の予定です。
*講習生定員は4名(会員が多い場合は7名)程度です。

期  日  ●1/16(火) ●1/21(日)
集  合  ●火曜日 西武池袋線高麗駅改札口8:35
              *西武線池袋発7:27急行飯能行で飯能着8:20、同発8:22西
               武秩父行で高麗着8:29
       ●土日祝 西武池袋線高麗(こま)駅改札口8:05
              *西武線池袋発7:05西武秩父行快速急行で高麗着7:58
担  当  松 浦 寿 治
講習費各回 ゲスト13,000円 Timtam会員10,000円 笈(Cue)会員12,000円
       *交通費等は別に各自負担です。
必携用具 ヘルメット、ハーネス、ATC(上下左右対称のクラシックタイプ)、エイト環(輪の大
       きいクラシックタイプ)、輪の大きい安全環付HMSカラビナ1個、輪の小さい
       ネジ式安全環付カラビナ2個、60cmダイニーマスリング2本,120cmナイ
       ロンスリング1本、クライミングシューズ*以上無料レンタル有、要連絡
       運動しやすい服装、ヘッドランプ、行動食、水筒、雨具、など